【フェアトレード】薄手レース織ドレープベスト

【30%OFFセール】
まるで手織りのショールを羽織ったような軽やかで美しいドレープのレース手織りベストは、ネパールのコットンクラフトで作られました。
1枚ずつ丁寧に手織りされた生成りコットン100%の生地は、さっと羽織るだけなのに上品なスタイルに。ノースリーブやTシャツ、パンツ、スカートにも溶け込み、自然に沿う後襟が陽射しや冷えから首を守ります。

size:着丈77cm 胸囲102cm 肩幅29cm
素材:綿100%(手洗い)
色: 生成り

◎レース織について
2004年と2005年に日本の染色作家の技術指導を受け、はじまったレース織。はじめて織り上げた美しい布を見て、女性たちは「きれい!」と歓声をあげていたそうです。その後、桃山織、もしゃ織、バードアイなど手織りの良さが活かされたふっくらとした表情の布が次々に生まれました。

◎コットンクラフトのこと
ネパールで23年間服作りを行ってきた「コットンクラフト」。今年、代表者のサラダ・アジカルニカルさんが引退され、ここでの服作りを卒業し、息子さんたちが暮らすアメリカに住まわれるとのこと。日本のフェアトレード団体ネパリパザーロとともに二人三脚で歩んできた歴史と、確かな技術力は、確実にほかのワーカーさんたちにも継承され、他のブティックや縫製工場から引く手あまたなのだそうです。

物事には始まりがあれば、終わりがある。サラダさんは「目先の利益よりも継続できる仕事が欲しい」とコットンクラフトを高い品質と技術力を誇る生産者へ育てあげました。そこからの卒業は、サラダさんとワーカーさんたちの新しい人生のはじまりでもあります。

定価 10,260円(税760円)
販売価格 7,182円(税532円)
SOLD OUT

Ranking

Calendar

2018年9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
定休日:毎週火曜日

About the owner

林田友香(Tomoka Hayashida)

1974年1月生まれ。水瓶座・A型。

2000年3月より福岡県糸島半島在住。


夫と犬・ハンナ(Gレトリバー)と海近くの雑木林の中に暮らす。

無農薬野菜を育てながら、WEBSHOP/実店舗の運営、書家・コラージュアーティスト、書籍執筆など個人でも活動中。2018年5月台湾(台南市)にて林田友香書法作品展「時間」開催。


器と暮らしのものKurumian

http://www.kurumian.com/


当店ブログ

http://kurumianblog.jugem.jp/


店主ブログ

http://tomoka.jugem.cc/


林田友香 書作品集

http://www.kurumian.com/tomokahayashida.htm


好きなこと・もの:モノづくり、ヨガ、読書、小さな旅、お寺巡り、森、仏像

好きな食べ物:固いもの、昆布


Hayashida Tomoka

バナーを作成

Top