漆の弁当箱(1段・2段)

7/29に新しく【うづくり】タイプが新登場!

糸島の木工房「杉の木クラフト」さんの杉材と天然漆をたっぷり使った弁当箱ができました。
薄くスライスした杉に細やかな切り込みを入れ、やさしく曲げ固定し、接着・塗りともに天然生漆を使うというこだわり。杉材は調湿作用が、漆は抗菌作用があると言われていますので、お弁当だけでなく焼き菓子や普段の器としても♡

本体は糸島産の杉材を、蓋は反りを防ぐため樹齢100年を越える国内産の杉を使用。

尚、今回新しく、木目を際立たせる加工を施した【うづくり】タイプを特別にお願いいたしました。

※天然の材料のみを使用しているため、ひとつずつ色味や木目の違いがございます。

サイズ(共通):
1段タイプ
20.5×8.5cm 高6.2cm

2段タイプ
16×8.5cm 高10.5cm

◎漆とは
ウルシの木から採れる樹液で、植樹から樹液が採れるまでに10〜15年かかります。また、1本の木から採れるのはたったの200cc。中でも国産の天然漆は1〜2%しか流通していないと言われています。

◎漆の歴史
中国から伝来し、福井県で発見された最古の漆の木は1万2000年前のものと判明しました。また、装飾品として出土した漆はおよそ9000年前のものだそうです。

◎漆の効果
抗菌作用、耐水、防腐、防虫、丈夫で長持ち

尚、杉の木クラフトさんでは塗り直しや修繕も承っておりますので、どうぞお気軽に末永くご愛用いただけますと作り手ともども嬉しく思います。


定価 4,860円(税360円)
販売価格 4,860円(税360円)

 1段2段
加工なしタイプ
うづくりタイプ5,508円(税408円)
在庫なし
購入数
パスワード:

Ranking

Calendar

2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
定休日:毎週火曜日

About the owner

林田友香(Tomoka Hayashida)

1974年1月生まれ。水瓶座・A型。

2000年3月より福岡県糸島半島在住。


夫と犬・ハンナ(Gレトリバー)と海近くの雑木林の中に暮らす。

糸島半島内にある田んぼと畑にて、無農薬の米と野菜を育てながら、WEBSHOP/実店舗の運営、書家、書籍執筆など個人でも活動しています。


器と暮らしのものKurumian

http://www.kurumian.com/


当店ブログ

http://kurumianblog.jugem.jp/


店主ブログ

http://tomoka.jugem.cc/


林田友香 書作品集

http://www.kurumian.com/tomokahayashida.htm


好きなこと・もの:モノづくり、ヨガ、読書、小さな旅、お寺巡り、森、仏像

好きな食べ物:固いもの、昆布


Hayashida Tomoka

バナーを作成

Top