糸島産 漆の丸盆(30cm/36cm) 杉の木クラフト

我家のお隣さんでもあり米づくり仲間でもある、杉の木クラフトさんから糸島産の杉を使った漆の丸盆を作っていただきました。

軽くて丈夫な杉と貴重な生漆のシンプルな組み合わせは、ガラスや、陶器など、シンプルだからこそなんでも似合う嬉しいお皿です。

糸島産の杉を寄木し(貼り合わせて)削って作られた丸盆は、様々な杉の年輪が何度見ても、自然が出す美しさに見とれてしまいます。


◎漆の丸盆ができるまで

1)まず、杉の木を寄木して丸く平らの状態にしたものを木工用の電動ロクロにかけ、キレイに削り、円形に形づくります。

2)つるつるの状態になった表面に、今度は企業秘密(!)の道具で、ごく細かいキズ加工をしていきます。こうすることで、表面に傷が付きにくくなり丈夫になります。マットな仕上がりで節も際立ち、とてもきれい。

3)そして、何度も漆を塗っては拭き取り、重ねていくことで、美しい漆の丸盆ができあがります。

◎使用している漆は貴重な国産天然漆。

◎寄木する際の接着剤について

木の葉皿・丸盆ともに、杉の木を寄木する際の接着材は、ミルクカゼイン(牛乳から取り出したたんぱく質)と膠をブレンドした、自然素材のものを使用しています。手間もコストもかかるのですが、自然物に近い素材、製造過程のシンプルな素材を使うことにしているとのことです。

◎サイズ

30cm:径約30×高2.5cm 約330g
36cm:径約36*高2.5cm 約400g

◎こちらの作品は専用箱がございます。ギフト(お熨斗あり・なし)承りますので、お気軽にお申し付けください。

◎1枚ずつ年輪(木目)節などが異なります。自然のものの特性をお楽しみください。

◎漆とは
ウルシの木から採れる樹液で、植樹から樹液が採れるまでに10〜15年かかります。また、1本の木から採れるのはたったの200cc。中でも国産の天然漆は1〜2%しか流通していないと言われています。

◎漆の歴史
中国から伝来し、福井県で発見された最古の漆の木は1万2000年前のものと判明しました。また、装飾品として出土した漆はおよそ9000年前のものだそうです。

◎漆の効果
抗菌作用、耐水、防腐、防虫、丈夫で長持ち

尚、杉の木クラフトさんでは塗り直しや修繕も承っておりますので、どうぞお気軽に末永くご愛用いただけますと作り手ともども嬉しく思います。

定価 7,020円(税520円)
販売価格 7,020円(税520円)

30cm36cm
購入数
パスワード:

Ranking

Calendar

2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
定休日:毎週火曜日

About the owner

林田友香(Tomoka Hayashida)

1974年1月生まれ。水瓶座・A型。

2000年3月より福岡県糸島半島在住。


夫と犬・ハンナ(Gレトリバー)と海近くの雑木林の中に暮らす。

糸島半島内にある田んぼと畑にて、無農薬の米と野菜を育てながら、WEBSHOP/実店舗の運営、書家、書籍執筆など個人でも活動しています。


器と暮らしのものKurumian

http://www.kurumian.com/


当店ブログ

http://kurumianblog.jugem.jp/


店主ブログ

http://tomoka.jugem.cc/


林田友香 書作品集

http://www.kurumian.com/tomokahayashida.htm


好きなこと・もの:モノづくり、ヨガ、読書、小さな旅、お寺巡り、森、仏像

好きな食べ物:固いもの、昆布


Hayashida Tomoka

バナーを作成

Top